ファイナルファンタジーⅫTHEZODIACAGEの世界観とは?

こんにちは、今回は「ファイナルファンタジーⅫ THE ZODIAC AGE」のもつ魅力についてお話ししようと思います。

今回は主に作品の世界観での注目点になります。

【1】イヴァリース大陸を舞台に描かれる、壮大なストーリー

今作はイヴァリース大陸と呼ばれる世界にある、ダルマスカ王国とアルケイディア帝国という2国の争いを中心に描かれていきます。

物語はダルマスカ王国が既にアルケイディア帝国の侵略によって支配下におかれている、侵略戦争から2年後の世界から始まります。

しかし、今回行き来する世界はこのイヴァリース大陸全土に及ぶため、フィールドも市街地から始まり、モンスターが闊歩する広大な草原や、人々から忘れられた古代遺跡に至るまで、美麗なグラフィック描写がなされている場所を冒険することになります。

今作をプレイする方は、この世界の隅々まで冒険し、その美しいイヴァリース大陸を実際に見てほしいと思います。

【2】広大なフィールドを駆け回る個性豊かなキャラクター

今作の主人公は2年前の戦争で唯一の家族である兄を亡くし、今は自由な空賊を夢見る少年・ヴァンです。

このヴァンと一緒に冒険する仲間として、小さい頃から一緒の幼馴染・パンネロ、指名手配中の現役空賊・バルフレア、ダルマスカ王家唯一の生き残り・アーシェなど、個性豊かなキャラクター達がいます。

これらのキャラクター達がどのように出会い、どのような物語に巻き込まれてゆくのか、そしてイヴァリース大陸を巡る動きはどうなるのか・・・ストーリー本編で是非とも確認してみてください。

また、今作はBGMを全編生演奏で再レコーディングを行っているようで、そちらも必聴です!これからの続報にも期待しましょう!

ファイナルファンタジーⅫTHEZODIACAGE 予約