鉄拳7のキャラクターの魅力紹介!

こんにちは、今回は新しく発売される「鉄拳7」のキャラクターの魅力についてまとめてお話ししたいと思います!

【1】旧来のキャラクターはほぼ続投
格闘ゲームの中でも長い歴史を持つ「鉄拳」シリーズであるだけに、過去作で使っていたキャラクターが続投となるのかは重要なファクターです。今作でも過去作でのキャラクターは健在です。三島一八、平八の三島一族、ポールやキングといったシリーズファンお馴染みのキャラクターが勢ぞろいになっています。    
                                                                                          
【2】多彩なプレイアブルキャラクターの追加 
新作格闘ゲームの気になる醍醐味と言えば、やはりどれだけ使えるキャラクターが出てきているのかという点にあると思います。「鉄拳7」はゲームセンターの筐体で先に導入されていたゲームですが、家庭用での発売に当たり、専用キャラクターが追加されています。お馴染みの三島一族を始めとした既存シリーズからは23キャラ、7からの新規キャラが8キャラ、更に家庭用追加キャラが6体、計31キャラの参戦となっています。

【3】ストリートファイターより「豪鬼」がゲスト参戦
「鉄拳7」ではゲストキャラクターとして豪鬼が参戦しています。鉄拳とストリートファイターのコラボはPS3でも行われていましたが、鉄拳のシステムで豪鬼を操作し、波動拳や昇竜拳を放つ様子は、格ゲーファンなら一度は経験しておきたいのではないでしょうか。

新規キャラクターの中には猫耳装備の女の子や中東の軍人、果てはパンダなど、相変わらず個性豊かなキャラクターが用意されています。今後の格ゲー界の発展を見届けるという意味でも、今作は目が離せない作品になりそうです!